話題の簡単アイス!ヨーグルトバークの作り方

今回は、ヨーグルトバークの作り方・レシピのポイントをご紹介します。

ヨーグルトバークは、アメリカを中心に話題沸騰しており、「簡単・綺麗・ダイエットにも良い」といった、嬉しいことが満載のアイスです。作り方自体もポイントを押さえることで大変簡単に出来ますので、ぜひ試してみて下さい。

ヨーグルトバークの作り方

1 材料(4人分 作りやすい分量)

・無糖ヨーグルト 400g
・はちみつ 小さじ2~

・トッピング
→フルーツミックス缶・みつ豆缶など
→イチゴ・ブルーベリーなど(生の果物は、はちみつを小さじ4に)

2 作り方

★ヨーグルトの水切り
① ざるにキッチンペーパーを2重に敷き、ヨーグルトを入れペーパーで包む。

② その上に濡れ布巾・1㎏程度の重石を敷き、10~30分置く。(詳しくは下記参照)

★盛り付け・仕上げ
③ 水切りしたヨーグルトにはちみつを加えよく混ぜ、クッキングシートを敷いた天板(またはタッパー)に敷く。

④ お好みの果物を乗せる。

⑤ 冷凍庫で4時間~1晩ほど冷凍し、完成!
(数日すると固くなるため、お早目にお召し上がりください!)

3 レシピのポイント

今回は、ポイントを押さえることで大変簡単に出来るレシピです。特殊な材料も必要のない、とても簡単なレシピですので、一緒に見ていきましょう。

まず、ヨーグルトの水切りをします。通常は1晩かかるのですが、今回は重石・キッチンシートを使い、時短で仕上げます。

キッチンシートで包んだヨーグルトに、布巾・重石を乗せて水分を抜きます。この方法だと10~30分程度の時間で水切りをすることができます。

なお、ヨーグルトバーグは水切りをしないと「固い」食感になるため、時間のある方は30分程度、しっかりと水切りをしましょう。

そして、水切りしたヨーグルトにはちみつを加え、フルーツを乗せます。この際、乗せる具材を変えることで色々なアレンジができます!

【アレンジ例】
☆みつ豆缶 →白くまアイス風
☆フルーツミックス缶 →南国風
☆イチゴ・ブルーベリー →美容・ダイエット
☆グラノーラ →インスタ映え

具材を乗せたら、あとは冷凍して完成です!

(上記の写真で、レシピ作者がどのアレンジをしたかはお分かりで・・・!?)

あとは冷凍後、アイスを割って乗せれば完成です!

4 youtubeで作り方をご紹介

ヨーグルトバーク まとめ

【point】
① ヨーグルトの水切りをしっかり行う
② 水切りはキッチンペーパー・重石を使うと時短
③ 果物でアレンジ自在!

今回は、ヨーグルトバークの作り方をご紹介しました。

ヨーグルトの水切りのポイントを押さえることで大変簡単にでき、写真映え・アレンジのし易さ・味・ダイエットなど、嬉しいことが満載のレシピです。忙しいときでも片手間で出来るアイスになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事